08:35 2018年09月23日
ペスコフ・ロシア大統領報道官

モンテネグロがロシアを非難 露大統領報道官がコメント

© Sputnik / Host photo agency/Vladimir Astapkovich
政治
短縮 URL
1122

モンテネグロの高官らがロシアを名指しで非難したことについて、ペスコフ露大統領府公式報道官は事実無根であり無責任との声明を表した。

「我々は毎日のようにロシアを名指しした非難が出ているのを確認している。我々はあらゆる責任からいってモンテネグロの国内の事件にロシアが公式的に関与するなど話にもならないことを明言する。」ペスコフ報道官はこう語った。

これより前、モンテネグロのミリヴォエ・カトニチ特別検察長官はテレビ「プルヴァ」に出演したなかで、複数の「ロシアの国家機関」が昨年10月のモンテネグロの選挙時に同国のNATO加盟を阻止しようと国家転覆の企てに関与したとの声明を表した。

テレグラフ紙は、モンテネグロのジュカノヴィチ元首相の暗殺計画および国家転覆計画にはロシアの特務機関が関与しているかのような記事を掲載した。

2016年10月末、欧州のウクライナ、モンテネグロ、アルバニア、リヒテンシュタイン、ノルウェーの5カ国が対露制裁をさらに6ヶ月延長した。

タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント