08:30 2018年02月18日
東京0°C
モスクワ-5°C
    マスコミ:オバマ氏を仏大統領候補に擁立?

    マスコミ:オバマ氏を仏大統領候補に擁立?

    © REUTERS/ Jack Brockway/Virgin
    政治
    短縮 URL
    2422

    フランスではオバマ前米大統領のファンらが、オバマ氏を仏大統領候補に擁立しようとしている。 ABC Newsが報じた。

    活動家らは、パリのあちこちにObama17と書かれたオバマ氏のポスターを貼り、ウェブサイトObama17を訪問するよう呼びかけている。
    ウェブサイトObama17では、「オバマ氏を大統領選挙へ出馬する気にさせるであろう」請願書に署名することができる。

    活動家たちは、署名100万件を目標にしている。

    サイトでは「フランスが極右候補に大量の票を入れようとしている時、我々は外国人の大統領を選び、まだこの惑星に民主主義の教訓を教えることができる」と述べられている。

    なおABC Newsは、活動家らを妨げる可能性のある少なくとも一つの重大な障害に注目している。ABC Newsは「これら全ては素晴らしいものに聞こえるが、一つ問題がある。フランス大統領は、概して、フランス人でなければならない。オバマ氏はフランス人ではない」と指摘している。

    タグ
    バラク・オバマ, フランス
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント