13:12 2018年01月23日
東京+ 8°C
モスクワ-9°C
    ロシア外務省 対米関係改善に過度の期待はなし

    ロシア外務省 対米関係改善に過度の期待はなし

    © Sputnik/ Mikhail Voskresenskiy
    政治
    短縮 URL
    0 120

    ロシア外務省のセルゲイ・リャブコフ次官は28日、対米関係の回復見込みについてはロシアは過度の期待や幻想を抱いていないとする声明を表した。

    リャブコフ外務次官は下院(国家会議)で発言したなかで、「前オバマ政権の政策によって引き起こされた退化と奈落への落下時期を経験した後、現在我々には最低でも関係を平等なものにできるか、それとも理想的にはこれを上昇軌道に乗せる可能性が生まれた。ただしこれがうまくいくかどうかは今のところわからない。我々は過度の期待も幻想も抱いていない。ただ状況と可能性を冷静に判断している」と語った。

    先の報道では、リャプコフ外務次官が米議会の反ロシア派は、特別法案によってある種の経済封鎖のようなものを行おうとしていると述べた。

    タグ
    露米関係, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント