03:22 2017年03月24日
東京+ 8°C
モスクワ+ 8°C
    クレムリン、ロシア・トルコ首脳会談の幅広い議題を発表

    クレムリン、ロシア・トルコ首脳会談の幅広い議題を発表

    © Sputnik/ Sergey Guneev
    政治
    短縮 URL
    173461

    モスクワで間もなく開催のプーチン大統領とトルコのエルドアン大統領の首脳会談の議題は、メガプロジェクトの実現化から、シリア危機解決の安全保障問題やロシアのアンドレイ・カルロフ駐トルコ大使殺害の調査の進行まで、最大限に広範なものになる。ロシア大統領府のペスコフ報道官が発表した。

    ペスコフ報道官は、双方が「貿易・経済協力、議題となっているメガプロジェクト、つまり『トルコ・ストリーム』の実現化、アックユ原子力発電所 建設プロジェクトの実現化」について話し合うと指摘した。

    先に伝えられたところでは、トルコの首都アンカラで、ロシアのアンドレイ・カルロフ駐トルコ大使の殺害に関与した疑いで33歳のロシア国籍の女が逮捕された

    タグ
    ウラジーミル・プーチン, トルコ, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • lazytruth
      トルコの対露輸出入の比率は1対10なんだよね。輸入の半分以上がエネルギーで、鉄鋼が20%ですか。
      今回の会談で FTA or EPA に類似した条約締結に向けた交渉も行われるようですね。

      ところで上海協力機構って機能してないんだよね。そうなると、トルコはEUへの対抗措置(当て付け?)の一環としてロシアとの協力関係を深めようとしているのかな。
      っていうか、EUってなんかダブルスタンダードなのかなと最近思ってしまうんですよね。域外の国には保護主義的な態度取るし、交渉事では自分たちに有利な方向に強引に持っていく姿勢とか……、あれ、トランプ大統領に似ているんだけど (^^;
    新しいコメントを読む (0)