20:38 2019年11月17日

韓米合同軍事演習始まる 北朝鮮を威嚇

© REUTERS / Kim Hong-Ji
政治
短縮 URL
2312
でフォローする

韓米連合司令部と韓国軍合同参謀本部は13日、韓米定例合同軍事演習「キー・リゾルブ」を開始したと発表した。聯合ニュースが報じた。

スプートニク日本

今回の演習は13日から24日まで。今年の演習では前回と同様、北朝鮮の核・ミサイル施設の際、基地を先制攻撃する「作戦計画5015」が適用されるもようだ。韓米両軍は今春にも在韓米軍が運用を開始する米最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」と地対空誘導弾パトリオットで北朝鮮の弾道ミサイルを迎撃する防衛訓練を実施するとされる。

聯合ニュースによれば、15日には米原子力空母「カール・ビンソン」が韓国の釜山に入港する。同空母は、戦闘攻撃機FA18や早期警戒機E2C、電子戦機EA18Gグラウラーなど、約80機の航空機を搭載しており、中小国の空軍力全体に匹敵する戦力を備えている。

タグ
韓国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント