11:45 2017年12月12日
東京+ 7°C
モスクワ0°C
    エルドアン大統領、テロを支援しているとしてメルケル首相を非難

    エルドアン大統領、テロを支援しているとしてメルケル首相を非難

    © AFP 2017/ Adem Altan
    政治
    短縮 URL
    0 132

    トルコのエルドアン大統領は、オランダ当局がトルコのチャブシオール外相が乗った飛行機の着陸を許可せず、入国を認めなかったというスキャンダルのあと、ドイツのメルケル首相がオランダ側についたとして非難した。AFP通信が報じた。

    スプートニク日本

    先にドイツの外相は、トルコでの国民投票の際のドイツ市民への潜在的な危険性を警告した。エルドアン大統領は「メルケル氏よ、なぜあなたはそれについて何もしようとしないのですか?」と述べた。AFP通信が報じた。

    またエルドアン大統領は、オランダ当局がトルコのチャブシオール外相の入国を認めなかった11日の出来事の後で始まったスキャンダルで、メルケル首相がオランダ側についたとして非難した。

    ドイツとトルコの関係は、トルコのイスタンブールでトルコ系ドイツ人記者のデニズ・ユジェル氏が逮捕された後、悪化した。トルコ当局は、ユジェル氏に「テロ組織への参加、情報の不正使用、テロの宣伝」をした容疑をかけている。メルケル首相はトルコに対し、ユジェル氏の釈放と報道の自由の尊重を求めた。

    先の報道では、トルコ政府は13日、オランダとの「高官レベルの関係」を停止する方針を示した。トルコのチャブシオール外相のオランダ入国禁止以降、両国の関係が悪化しているのを受けたもの。クルトゥルムシュ副首相が発表した。

    タグ
    非難, テロ, レジェップ・エルドアン, アンゲラ・メルケル, ドイツ, トルコ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント