14:39 2018年02月21日
東京+ 8°C
モスクワ-13°C
    オバマ大統領

    米上院でオバマ氏の海外での選挙介入調査が要求

    © REUTERS/ Kevin Lamarque
    政治
    短縮 URL
    3242

    共和党上院議員のグループが、ティラーソン国務長官に対して、一連の欧州、アフリカ、ラテンアメリカ諸国でオバマ政権が政党への資金援助を通じて選挙介入を試みたかの調査を求める書簡を出した。

    スプートニク日本

    書簡には、米国の納税者の資金によって選挙に影響を及ぼそうとした試みはマケドニア、アルバニア、一連のアフリカ、ラテンアメリカ諸国で行われたとある。

    「中道左派グループ」への資金援助は米国務省と米国国際開発庁の線を通じて送られ、ジョージ・ソロス氏のオープン・ソサエティ財団などを通じて与えられた。

    共和党上院議員のグループは、米国の納税者の金がいかに「非生産的に」浪費されたかを「即刻調査を開始し」て、米国のこのプログラムを見直すように要求した。

    先の報道では、米司法省は、2016年の大統領選挙中にトランプ氏が「盗聴」された問題に関する証拠を集めるためにさらに時間を与えるよう議会に求めた

     

    タグ
    バラク・オバマ, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント