14:45 2021年02月25日
政治
短縮 URL
0 82
でフォローする

ロシア政府には南クリル(北方4島)における共同経済活動の実施に関する日本側の提案を検討する用意がある。ロシア外務省が16日発表した。

スプートニク日本

同省によると、今月18日、東京都内で南クリル諸島における共同経済活動実施についての第1回露日外務次官級協議が行われる。

発表には、「連邦関連省庁とサハリン州政府とともに、ロシア外務省の線でこの行事への集中的な用意が進められている。広い範囲の分野をカバーし、南クリルの社会経済的発展にとって時期を得ており、多様な実務的分野での大規模プロジェクトの共同実施を目標とした一連の提案が形成されている。当然、このようなプロジェクトはロシアの法律に違反しないという条件でのみ実現されうることに立脚している。対応する日本の提案も検討する準備ができる」とある。

タグ
露日経済協力, 露日関係, クリル諸島, 日本, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント