09:03 2018年07月19日
トルコ首相

トルコが、ドイツ、オランダ、オーストリア、スイスの反トルコ同盟について発表

© AFP 2018 / Adem Altan
政治
短縮 URL
0 72

トルコのユルドゥルム首相は、ここ数週間の出来事は欧州に反トルコ統一計画が存在することを証明しており、その参加国はドイツ、オランダ、オーストリア、スイスだと述べた。アナドル通信社が報じた。

首相によると、欧州の複数の国が(トルコ政府がテロ組織とする)「クルド労働者党」(PKK)に最も積極的な支援を行っており、トルコ人コミュニティのメンバーは、地元当局からの深刻な反対に直面している。

ユルドゥルム首相は「トルコの敵がどのような措置を講じたとしても、彼らの計画は失敗が運命づけられている。『PKK』や『ダーイシュ(IS、イスラム国)』のテロリストらの支援も、テロ組織『パラレル国家構造』の支持者らの貢献も彼らの助けにはならない」と述べた。

先の報道では、トルコのエルドアン大統領は、オランダ当局がトルコのチャブシオール外相が乗った飛行機の着陸を許可せず、入国を認めなかったというスキャンダルのあと、ドイツのメルケル首相がオランダ側についたとして非難した。

タグ
ISIS, トルコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント