10:30 2018年07月19日
朝鮮中央通信が日本を威嚇 北朝鮮侵攻なら日本は破滅

朝鮮中央通信が日本を威嚇 北朝鮮侵攻なら日本は破滅

© REUTERS / KCNA
政治
短縮 URL
21415

日本は米国の支持を受けた朝鮮民主主義人民共和国侵攻の野心的計画を「退けなかった。」北朝鮮の朝鮮中央通信は、北朝鮮侵攻は日米にとっては敗北に終わると指摘する記事を掲載。

スプートニク日本

3月17日、日本は北朝鮮の情報収集を目的とした人工衛星、レーダー5を打ち上げ。自衛隊および米海軍の空母攻撃グループは、原子力空母「カール・ヴィンソン」も投入し、東シナ海で合同演習を行っている。

このほか、朝鮮中央通信は第2次大戦後初めて、友好国の防衛のために戦闘行為に参加が許された自衛隊の全権拡大にも注視するコメントを表している。

また日本領内の米軍基地については朝鮮中央通信は、自国の弾道ミサイルの標的としてすえられており、「わずか1弾でも自国領内に打ち込まれた場合、日本を待つのは破滅的な最後だ」と威嚇している。

6日北朝鮮が4発の弾道ミサイルを発射し、3発が排他的経済水域に落下した。

タグ
日本, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント