01:46 2020年09月30日
政治
短縮 URL
3192
でフォローする

米国のヘイリー国連大使は、シリアのアサド大統領の辞任はシリア情勢に対する米国の優先事項ではないと明言した。

スプートニク日本

「我々の最優先事項はすでにアサドを排除することではない。我々の最優先事項はシリア国民の生活を変えるために誰を相手に我々が作業をできるかを実際に把握し、実行することだ。」ヘイリー大使の声明をロイター通信が引用して報じた。

ヘイリー大使は米新行政府はアサド氏という人物に集中する気はないと指摘している。

 

タグ
国連, シリア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント