05:38 2019年12月09日
マスコミ:「ダーイシュ(IS)」の指導者は米国が包囲するモスルにいる可能性がある

マスコミ:「ダーイシュ(IS)」の指導者は米国が包囲するモスルにいる可能性がある

© REUTERS / Thaier Al-Sudani
政治
短縮 URL
0 85
でフォローする

ロシアのマスコミによると、テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」の指導者アブ・ バクル・アル・バグダディ容疑者が、政府軍に包囲されているモスルにいる可能性がある。

スプートニク日本

同情報は、「ダーイシュ」の戦闘員が包囲された都市の一連の封鎖突破を試みた後、イラン軍が入手した。

政府軍筋によると「彼ら(戦闘員)は、その後防備を固めてモスルの包囲を突破するために、タル・アファタを包囲する戦闘員らの封鎖を解こうとした」という。マスコミが報じた。

イラクのアナリストらによると、このような試みはモスルに残っている戦闘員を連れ出すこと、あるいは「ダーイシュ」の指導者アブダディ容疑者を避難させることと関係している可能性があるという。消息筋は「我々はアブダディ容疑者がモスルにいる可能性を排除しない」と述べた。

先の報道によると、国際テロ組織「ダーイシュ」のリーダーに最も近い戦友とされるアイヤド・アリ・ジュマイリがイラクの空爆で殲滅された。

タグ
ISIS, イラク
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント