05:45 2019年12月15日
米国連大使:アサド政権よりも「ダーイシュ(IS)」のほうが重要な問題

米国連大使:アサド政権よりも「ダーイシュ(IS)」のほうが重要な問題

© REUTERS / Stephanie Keith
政治
短縮 URL
267
でフォローする

米国のヘイリー国連大使は、トランプ政権はシリアのアサド政権よりもテロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」のほうが重要な問題だと考えていると述べた。テレビ局Foxニュースが報じた。

スプートニク日本

ヘイリー大使は「アサド氏は問題であり、米政府はそのように考えているが、現時点では『ダーイシュ』のほうが大きな問題となっている」と述べた。また大使は、シリア紛争の平和的解決に取り組む前に『ダーイシュ』に対処する必要がある」と語った。

先の報道によると、米国のヘイリー国連大使は、シリアのアサド大統領の辞任はシリア情勢に対する米国の優先事項ではないと明言した。

タグ
国連, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント