18:13 2017年09月26日
東京+ 27°C
モスクワ+ 11°C
    日米首脳電話会談 日米、対北朝鮮で連携を確認

    日米首脳電話会談 日米、対北朝鮮で連携を確認

    © AFP 2017/ Brendan Smialowski
    政治
    短縮 URL
    116925

    安倍晋三首相とトランプ米大統領は6日朝、北朝鮮のミサイル発射強行を受け電話で会談した。核実験やミサイル発射を繰り返す北朝鮮に対抗するため、韓国を含めた日米韓3カ国で緊密に連携する方針で一致。国連を含めた国際社会には、国連安全保障理事会決議を順守しない北朝鮮の脅威を訴えることを確認する。

    スプートニク日本

    共同通信によると、両首脳は、北朝鮮のミサイル発射を断じて許さないとの見解でも一致する見通し。北朝鮮への圧力を強める方向で協議する。

    トランプ氏は米国時間の6、7両日に、中国の習近平国家主席との会談を控えている。これに先立つ日米首脳の電話会談では、北朝鮮に影響力が大きい中国の動向に関しても意見を交わすとみられる。

    さらに、安倍首相はトランプ米大統領との電話会談で、米中による首脳会談に言及し「北朝鮮の問題に中国がどのような対応をするか、日本として注目している」と述べた。

     

    タグ
    日米関係, ミサイル, ドナルド・トランプ, 安倍晋三, 日本, 北朝鮮, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント