19:56 2021年09月27日
政治
短縮 URL
米軍 シリアの空軍基地に空爆 (29)
5324
でフォローする

米国がシリアの空軍基地に行った攻撃は事実上、「ダーイシュ(IS、イスラム国)」、アル=ヌスラ戦線などのテロ組織に利するためである。ロシアの主たる目的は依然としてシリア軍への支援であることに変わりはない。ロシア大統領府のペスコフ公式報道官はこうした声明を表した。

スプートニク日本

「これら攻撃の決定をとった米国政権がいかなる目的を追求したのかは我々はもうあずかり知らないという事実ははっきりしているが、攻撃がダーイシュ(IS)、アル=ヌスラ戦線、他のテロ組織のために行われたという事実は明白だ。これは遺憾といえよう。」ペスコフ報道官はこう語った。

米国はシリアのイドリブで行われた化学兵器攻撃への報復として、同国西部にある軍事基地を攻撃した

米国政権の発表によれば、地中海の軍艦からホムス県の空軍基地に向けて、およそ59発のトマホークミサイルが発射された。

トピック
米軍 シリアの空軍基地に空爆 (29)
タグ
ロシア, シリア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント