06:38 2017年04月27日
東京+ 14°C
モスクワ+ 8°C
    ロシア国防省 米とのシリア「ホットライン」を一時停止

    ロシア国防省 米とのシリア「ホットライン」を一時停止

    © Sputnik/ Press-service of the Ministry of Defence of the Russian Federation
    政治
    短縮 URL
    41671309

    ロシア国防省は4月8日土曜の午前0時より、シリアにおける作戦の際、航空機の飛行の安全性を保障し、不測の事態を避けるために開設されていた「ホットライン」のチャンネルでの米国との作業を停止した。

    スプートニク日本

    ロシアのこのアプローチは、米国がシリア、ホムス県にあるシリア政府空軍基地にミサイル攻撃を行ったことを受けて取られたもの。ロシア国防省のコナシェンコフ公式報道官はマスコミに次のように語っている。

    「ロシア国防省は在モスクワ米大使館の駐在武官を呼び出し、露米間の相互理解にかんする覚書のロシア側の義務遂行を4月8日の午前0時よりロシア側から一時停止することを通達した。」

    先に伝えられたところによると、ロシアのメドベージェフ首相が、トランプ大統領はシリアの正統的な政府との熾烈な戦いに移行したとフェイスブックに次のように書き込んだ。

    タグ
    露米関係, シリア, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント