07:41 2020年09月27日
政治
短縮 URL
1202
でフォローする

武大偉中国外交部朝鮮半島事務特別代表は10日月曜、朝鮮民主主義人民共和国の政策の結果に絡んだ地域情勢を話し合うため韓国を訪問する。韓国外務省が明らかにした。

スプートニク日本

観測筋は武特別代表のソウル訪問が習国家主席の訪米後に、また中韓間の協議がカール・ビンソン原子力空母を先頭とする攻撃空母群が朝鮮半島に向けられているなかで行われるに注意を向けている。

このことから専門家らは、これらは米国の軍事力のアピールとの帰結を表しているものの、一方で米国が北朝鮮へ攻撃を行う可能性も否定してはいない。その論拠として専門家らは、先週に米国がシリア空軍基地に行ったミサイル攻撃の例を挙げている。

タグ
北朝鮮, 韓国, 中国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント