23:19 2020年06月03日
政治
短縮 URL
0 165
でフォローする

フィリピンのドゥテルテ大統領は10日、地政学的なバランスを維持するために南シナ海の係争中の諸島に軍を配備するよう命じたが、諸島に攻撃兵器は配備されないことを明らかにした。ロイター通信が報じた。

スプートニク日本

先週ドゥテルテ大統領は、南シナ海の領有権争いの諸島に軍を配備するよう命じた。また大統領は島を訪れ、国旗を立てる意向を示した。島への訪問は6月中旬のフィリピン独立記念日に合わせて行われる見込み。なおドゥテルテ大統領の発言に中国が懸念を表明した。

7日、フィリピン軍は新たな領土を占領するのではなく、すでに諸島にある施設を改善することになると発表した。

タグ
フィリピン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント