07:19 2018年06月20日
北朝鮮国連次席大使、核戦争は「いつでも」始まる可能性がある

北朝鮮国連次席大使、核戦争は「いつでも」始まる可能性がある

© AFP 2018 / Philippe Desmaes
政治
短縮 URL
2514

北朝鮮のキム・インリョン国連次席大使は、米国は朝鮮半島の平和に深刻な脅威をもたらす危険な状況を地域につくったと述べた。「スプートニク」が報じた。

スプートニク日本

インリョン次席大使は17日、ブリーフィングで、米国は「危険な状況をつくった」「この状況では核戦争がいつでも始まる可能性がある」と指摘し、「これは(朝鮮半島の)平和と安定に深刻な脅威をもたらしている」と述べた。

またインリョン氏は、北朝鮮は米国のあらゆる軍事計画に対応する用意があるとし、「北朝鮮は米国人が望んでいるあらゆる軍事計画に反応する用意がある」と述べた。

先の報道によると、米国のペンス副大統領は、朝鮮半島軍事境界線を視察し、朝鮮民主主義人民共和国に対する米国の「戦略的な我慢は終わりに達し」ておると述べた。

タグ
国連, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント