01:12 2020年11月27日
政治
短縮 URL
146
でフォローする

朝鮮民主主義人民共和国では米国にミサイル攻撃を行うことを仮想したビデオ映画が公開された。19日、聨合ニュースが報じた。

スプートニク日本

ビデオ映画は金日成生誕105年記念式典で公開されたもので、ミサイルは太平洋を越え、米国の一都市を攻撃している。攻撃の後、画面には墓地を背景に燃える米国旗が映し出された。

金日成生誕記念の軍事パレードでは新たな大陸間弾道ミサイルと思われる兵器が披露されたばかり。

映画で流れる歌には「テポドンミサイルは稲妻のごとく帝国主義に挑戦を投げかける」と歌われている。

マスコミ報道によると、空母「カール・ビンソン」を中心とする米海軍の空母打撃群はまだ朝鮮半島沖に到着しておらず、現在インドネシアのジャワ島とスマトラ島の間の海峡に位置している

タグ
北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント