20:19 2020年09月29日
政治
短縮 URL
112
でフォローする

米国務省のマーフィー副次官補は20日の電話会見で、ティラーソン国務長官が5月4日に首都ワシントンで、東南アジア諸国連合(ASEAN)の外相会議を開催すると明らかにした。 中国が軍事拠点化を進める南シナ海情勢などを協議するとみられている。

スプートニク日本

共同通信によると、マーフィー氏は、南シナ海で中国がフィリピンなど周辺国と領有権争いを続けていることを巡って、中国が造成した人工島周辺に米艦船を派遣する「航行の自由」作戦を継続するといい、「国際法に基づいた平和的解決が重要だ」と指摘した。

マーフィー氏によると、ティラーソン氏は8月にフィリピンで開催されるASEANや首脳会議に参加する。

タグ
東南アジア諸国連合, レックス・ティラーソン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント