06:47 2017年10月21日
東京+ 15°C
モスクワ+ 4°C
    北朝鮮非難声明近く発表へ 露米合意

    北朝鮮非難声明近く発表へ 安保理、露米合意

    © AP Photo/ Ahn Young-joon
    政治
    短縮 URL
    254441

    国連安全保障理事会は20日、北朝鮮による16日の弾道ミサイル発射を強く非難する報道声明を近く発表する見込みである。

    スプートニク日本

    共同通信によると、声明は核実験を実施しないよう求め、「制裁を含むさらなる重大措置」を講じることに警告を与えた。露米の対立で米国が作成した声明発表は見送られたが、修正案で合意した。

    報道声明は安保理の結束した意思を示す際に発表され、全15理事国の同意が必要。ロシアを除いて、中国を含める全理事国は、声明案に当初から同意していた。

    声明案は北朝鮮による弾道ミサイル発射が過去の制裁決議の違反に当たるとして強く非難し、北朝鮮に核実験をこれ以上行わないよう要求。全ての国連加盟国に制裁の厳格な履行を促し、北朝鮮に対してさらなる重大な措置を取ると強調している。

    先に、日本政府は16日、北朝鮮のミサイル発射は国連安全保障理事会決議への違反だとし、外交ルートを通じて北朝鮮に抗議した。

    タグ
    ミサイル, 国連, 北朝鮮, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント