06:39 2021年06月16日
政治
短縮 URL
2319
でフォローする

日本の与党・自由民主党の茂木敏充政調会長は、北朝鮮の挑発が続いているのを受け、日本は防衛力を強化する必要があるとの考えを示した。「スプートニク」が報じた。

スプートニク日本

茂木氏はNHKの番組で「北朝鮮の核・ミサイルの開発は新たな段階の脅威になっていて、新たな挑発行為を行う可能性は否定できない。国際社会が連携し、基本的には外交で解決したいが、アメリカの強い軍事力も背景にしながら、北朝鮮の暴挙を止め、包括的に解決していくアプローチが大切だ。日本の防衛力も、イージスだけでなく、さまざまな装備を高めていかなければならない」と述べた。NHKが報じた。

先の報道によると、岸田外相は衆議院外務委員会で発言したなかで、朝鮮半島情勢は外交を通じて解決されねばならないという日本政府の立場を表した。

タグ
日本, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント