05:43 2019年12月15日
露対外情報庁:北朝鮮の核プログラム開発は、米国のABM条約脱退と大差はない

露対外情報庁:北朝鮮の核プログラム開発は、米国のABM条約脱退と大差はない

© Sputnik / Vladimir Fedorenko
政治
短縮 URL
2173
でフォローする

北朝鮮の核プログラム開発は、米国のABM条約(弾道弾迎撃ミサイル制限条約)からの脱退と大差はない。27日、ロシア対外情報庁のセルゲイ・ナルィシキン長官が、第6回モスクワ国際安全保障会議で述べた。

スプートニク日本

ナルィシキン長官は「北朝鮮は、核拡散防止条約からの脱退と、核分野における過度の精力的活動により、激しい国際的圧力にさらされているが、この北朝鮮の行動は、弾道弾迎撃ミサイル制限条約からの脱退に関する米国の決断と大差はない」と述べた。

ナルィシキン長官は、米国のABM条約脱退は単独行動であり、米国自身の利益にのみこたえるものだったと指摘した。

タグ
ロシア, 北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント