11:16 2018年01月22日
東京+ 3°C
モスクワ-7°C
    安倍首相のモスクワ訪問

    ロシアと日本は、協力発展には平和条約を待つ必要があるとは思っていない=ペスコフ報道官

    © Sputnik/ Mikhail Kliment'ev
    政治
    短縮 URL
    2242

    ロシア大統領府は、露日政府の政治的意志により将来的に平和条約に調印できることを期待しているが、その上でロシアと日本は「腕をまくって」協力関係を発展させており、待つ必要性がないことを理解している。ペスコフ報道官が述べた。

    スプートニク日本

    今日27日、モスクワでプーチン大統領と安倍首相の日露首脳会談が行われる。先にロシア大統領府の報道担当が発表したところ、会談では先に到達した合意の実現工程と、政治経済における露日協力の発展の展望を話し合う。

    前回の日露首脳会談は昨年12月中旬、日本で行われた。高い期待にもかかわらず、前回の会談は2国間関係のブレークスルーにはならなかった。しかし、双方は露日協力関係を新たな水準に引き上げるための会談を続けるつもりだ。スプートニクはライブ配信で、今日の会談についての最新の情報をお届けしていきます。

    タグ
    露日経済協力, 露日関係, 安倍晋三, ウラジーミル・プーチン, 日本, モスクワ, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント