10:35 2021年06月21日
政治
短縮 URL
144
でフォローする

ティラーソン米国務長官は、将来的に北朝鮮は米国を攻撃する能力を保有するため、米政府は傍観してはいられない。

スプートニク日本

ティラーソン米国務長官は北朝鮮問題をめぐる国連安保理の閣僚級会合で、「北朝鮮によるソウルや東京への核攻撃の脅威は現実的だ。北朝鮮が米国に攻撃を加える能力を有するようになるのはただの時間の問題だ…。このようなレトリックを考慮すると、米国は傍観してはいられない」と述べた。

タグ
北朝鮮, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント