10:33 2021年06月21日
政治
短縮 URL
387
でフォローする

米国のトランプ大統領は、就任100日目の演説の中で、いつものように「米国を再び偉大な国に」と述べたが、その際、何者かが空中に複数のロシアを投げ上げる、という出来事があった。スプートニク通信が伝えた。

スプートニク日本

CNBCテレビのスティーブ・コパック(Steve Kopack)記者はTwitterの自身のページに「トランプ大統領の演説中、カメラの前に誰かが、空中にロシア国旗の束を投げた」と書き込み、大統領の演説の一部と共に映像を投稿した。

トランプ氏の大統領就任から100日目を記念した集会は、土曜日、ペンシルバニア州で開かれ、米国の複数のTVが中継した。

先の報道によると、米国のハリス太平洋軍司令官は、米軍は起こり得る北朝鮮による攻撃を防衛することができるとの確信を示している

タグ
ドナルド・トランプ, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント