15:33 2018年02月22日
東京+ 2°C
モスクワ-11°C
    メルケル氏とプーチン氏

    メルケル首相のロシア訪問の意図が明らかに

    © AFP 2018/ Kirill Kudryavtsev
    政治
    短縮 URL
    0 72

    プーチン大統領は2日、ソチでドイツのメルケル首相と会談を開き、ウクライナ情勢とミンスク合意の実現化、テロとの戦いの問題、シリア問題を協議する。

    スプートニク日本

    メルケル首相のロシア訪問は、7月独ハンブルクで開かれるG20サミットの環境づくり。

    インタビューを受けた専門家は、会談の主な議題はウクライナとシリア情勢、経済になると見るが、訪露中に露独関係のリセットが起きるとは考えにくいとの見解を示している。

    ロシア大統領府は、首脳会談でテロとの戦いや中東情勢、ウクライナ危機の解決に関するミンスク合意の実現化について触れられると発表した。

    ドイツ政府のザイベルト報道官は先に、メルケル首相がウクライナ・シリア情勢を協議する意向だと述べた。

    タグ
    ウラジーミル・プーチン, アンゲラ・メルケル, ロシア, ドイツ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント