16:09 2017年12月13日
東京+ 9°C
モスクワ+ 3°C
    北朝鮮 金白恩氏暗殺計画でCIAを非難

    北朝鮮 金白恩氏暗殺計画でCIAを非難

    © AFP 2017/ Saul Loeb
    政治
    短縮 URL
    0 53

    北朝鮮国営の朝鮮中央通信によると、北朝鮮の秘密警察にあたる国家保衛省は5日、米中央情報局(CIA)と韓国・国家情報院が金正恩党委員長の暗殺計画を主導したと発表。朝日新聞が報じた。

    スプートニク日本

    声明によると、CIAの協力の下、国家情報院が、爆弾テロや生物化学、放射性物質を用いた暗殺を計画。国家情報院の指令は80回以上に上ったということだ。

    国家保衛省の報道官による声明はそのうえで、「対テロ打撃戦」の開始を宣言した。

    先の報道によると、北朝鮮外務省の報道官が同国国営の朝鮮中央テレビを通じて、北朝鮮は「最大テンポで核抑止力拡大のための措置を加速」していくと述べた。

    タグ
    中央情報局, 米国, 北朝鮮
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント