15:45 2020年07月15日
政治
短縮 URL
0 181
でフォローする

トランプ米大統領は、ロシアが米大統領選挙に介入したとされる件に関する議会での公聴会を、納税者の資金を犠牲にして用意された茶番だと指摘した。

スプートニク日本

トランプ大統領はツイッターで、ジェームズ・クラッパー前米国家情報長官とサリー・イェイツ前司法長官の議会公聴会での証言にコメントした。トランプ氏は、このテーマに関して偽ニュースをつくり出しているメディアは、証言に不満を持っていると投稿し、「ロシアとトランプの共謀は、完全なる嘘だ。納税者が支払っているこの茶番はいつになったら終わるのだろうか?」と問いかけた。

クラッパー氏は、ロシアが米大統領選に介入した可能性があるとされる件についての公聴会で、この説が正しいことを証明するものを自分は一切持っていないと述べた。クラッパー氏は、トランプ氏のチームのなかで誰かがロシア情報機関と共謀した証拠はあるかとのリンドシー・グレマ上院議員の質問に、否定的な答えをした。なおイェイツ氏はこの質問には答えず、機密情報の開示が必要となると述べると同時に、これは答えが肯定的であることを意味しているのではないと念を押した。

「ロシアのスパイ行為」についての米議会の公聴会 12の馬鹿げたクレーム

タグ
露米関係, ドナルド・トランプ, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント