03:08 2018年02月19日
東京+ 2°C
モスクワ-3°C
    ヒラリー氏が政治の表舞台に返り咲き? ロシア人専門家の見解

    ヒラリー氏が政治の表舞台に返り咲き? ロシア人専門家の見解

    © AFP 2018/ Don Emmert
    政治
    短縮 URL
    1115

    ヒラリー・クリントン氏の新政治団体「オンワード・トゥギャザー」の立ち上げについて、ロシア人政治学者のセルゲイ・キスリツィン氏は、クリントン氏はこれによって自分が米大統領選挙に推すことのできる若い政治家やアイデアを集めようとしていると指摘した。

    スプートニク日本

    キスリツィン氏は、団体結成は政治の大舞台に戻ろうというヒラリー氏の目論見を示しているとの見解を表すと指摘する。

    「クリントン氏のイニシアチブはおそらく市民の関心を自分に惹きつけるには役立つだろう。だが年齢と前回の敗戦が邪魔して、そうはうまく運ばないだろう。ヒラ氏は社会のある一定の部分で人気があるため、ある程度の人材、資金はひきつけられる。あえていえばこれは米国に多々存在するプログラムのひとつにすぎない。ただクリントン氏の動きはよく話題にのぼりやすい。だからこれが取り上げられたのだ。」

    先の報道によると、前米大統領選挙でトランプ氏に敗北したヒラリー・クリントン氏は新たな政治団体「オンワード・トゥギャザー」の立ち上げを宣言

    タグ
    ヒラリー・クリントン, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント