08:59 2017年09月26日
東京+ 21°C
モスクワ+ 11°C
    米マスコミ トランプ氏がラブロフ外相に渡した機密情報はダーイシュの民間機爆破計画

    米マスコミ トランプ氏がラブロフ外相に渡した機密情報はダーイシュの民間機爆破計画

    © 写真: The Ministry of Foreign Affairs of the Russian Federation
    政治
    短縮 URL
    11419184

    ロシアのラブロフ外相の訪米時にトランプ米大統領が明かした情報は、国際テロ組織「ダーイシュ(IS,イスラム国)」の民間機爆破計画だった。米ABCテレビが報じた。

    スプートニク日本

    ABCテレビの消息筋の説によると、ダーイシュの民間機爆破計画の情報は当初、ダーイシュ内に潜伏するイスラエルのスパイから入った。武装戦闘員らは米国へと向かう民間機の機内でテロを行う計画で、実行にはノートブックの中に隠蔽した爆破物が使われることになっていた。ABCテレビが取材した専門家らは、こうした爆破物は通常の検査機械では発見しにくいと語っている。

    米政権はこの偵察情報を信憑性の高いものと判断し、これに基づいて欧州諸国から米国へ乗り入れる便に関して、ノートブックの機内持込を禁じる措置をとった。

    タグ
    テロ, 露米関係, ISIS, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント