21:00 2017年05月27日
東京+ 21°C
モスクワ+ 16°C
    中韓関係改善へ 習氏と韓国大統領特使の会談

    中韓関係改善へ 習氏と韓国大統領特使の会談

    © AP Photo/ Andy Wong
    政治
    短縮 URL
    1222141

    中国の習近平国家主席は19日、韓国の文在寅大統領の特使として中国を訪問している李海瓚(イ・ヘチャン)国会議員と北京で会談した。米軍の最新鋭迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の韓国配備を巡り悪化した中韓関係の改善が必要があるとの見解で一致した。

    スプートニク日本

    共同通信によると、習氏はTHAAD問題を巡る中韓関係の悪化を念頭に、両国関係は「正念場だ」と指摘した。相互理解を基礎として政治的な信頼関係を固め、関係を正常な軌道に戻したいと呼び掛けたという。

    中国国営中央テレビによると、習氏は「相互理解と尊重を基礎として政治的な信頼関係を強固にし、意見の相違を適切に処理して、中韓関係が正常な軌道に戻ることを望む」と述べた。一方の李氏は、「韓国側は理解している」と応じ、解決を検討したいと語った。

    また双方は北朝鮮問題に関し、対話による解決の重要性を改めて確認した。中国外務省によると、北朝鮮の核・ミサイル問題に関し、習氏は「朝鮮半島の非核化実現と対話による問題解決を堅持する」と強調し、李氏も中国と共に非核化を実現させたいと述べた。

    先の報道では、安倍晋三首相が、韓国の文在寅大統領が最初の対日特使に指名した与党「共に民主党」の文喜相(ムン・ヒサン)国会議員と18日に会談した。

    タグ
    習近平, 中国, 韓国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント