05:26 2017年12月14日
東京+ 3°C
モスクワ+ 2°C
    北朝鮮ミサイル受け、安保理23日に緊急会合へ

    北朝鮮ミサイル受け、安保理23日に緊急会合へ

    © Sputnik/ Dmitry Astakhov
    政治
    短縮 URL
    113

    北朝鮮による21日の弾道ミサイル1発を発射したことを受けて、国連の安全保障理事会は、日本、米国、韓国の3か国の要請に基づいて、23日午前、緊急の会合を開催することを決めた。

    スプートニク日本

    北朝鮮は21日午後4時59分ごろ、内陸部の平安南道北倉(プクチャン)付近からミサイル1発を東方向に発射し、東に約500キロ飛行し、韓国軍によると最高高度は約560キロに達した。

    共同通信によると、北朝鮮による4月29日と5月14日の弾道ミサイル発射を受けて、16日に開かれた前回の緊急会合では、中国やロシアは北朝鮮との対話を重視する従来の見解を繰り返したため、日米韓は今回、非難声明を発表するとともに北朝鮮に対する圧力を強化することで一致できるよう働きかけていくという。安保理は15日に北朝鮮が核・ミサイル開発を継続すれば「制裁を含むさらなる重大な措置を取る」と警告した。

    タグ
    ミサイル, 国連, 米国, 韓国, 日本, 北朝鮮
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント