05:51 2017年06月25日
東京+ 23°C
モスクワ+ 15°C
    安倍首相、シリアでロシアの役割訴え

    安倍首相、シリアでロシアの役割訴え

    © Sputnik/ Sergey Guneev
    政治
    短縮 URL
    42184274

    安倍晋三首相は26日、イタリアのタオルミナでの先進7カ国(G7)首脳会議で、4月にプーチン大統領と会談した際、シリア情勢の安定化に向けて建設的役割を果たすよう働き掛けたことを説明した。

    スプートニク日本

    共同通信によると、安倍氏はシリア情勢を巡るロ米の対立を念頭に、ロシアの関与を促す必要性を訴えたという。別の首脳はロシアを含めアサド政権に対し影響力を持つ全ての関係者が最大限の影響力を行使すべきだと示し、交渉でイラクやリビアを含めた中東情勢についても意見を交換したという。

    先の報道では、安倍氏は出発に先立ち羽田空港で、北朝鮮問題に関する議論をリードする意欲を記者団に示した。

    タグ
    G7, 安倍晋三, ウラジーミル・プーチン, 日本, シリア, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント