21:23 2018年09月24日
米海軍の艦船 ロシアに寄港しサービスを受ける?

米海軍の艦船 ロシアに寄港しサービスを受ける?

© 写真 : Public domain
政治
短縮 URL
0 83

米国の国家調達機関のサイト上に、第七艦隊が活動するゾーン内で、米海軍艦船に物的技術的サービスを提供する会社を募集するとの告示がなされた。

スプートニク日本

それによると、そのゾーンには、日本や韓国、台湾そしてロシアの太平洋沿岸の軍港及び貿易港が含まれている。

国家調達機関の発表では、軍が求めているのは「決められた期間に、質的に優れた商品やサービスを寄港する米艦船に提供する事」だ。

ロシア連邦法は、政府が許可した場合に限り、諸外国の軍事艦船のロシア寄港を認めている。

雑誌「アルセナ-ル・オチェーチェストヴァ(祖国の兵器倉庫)」のセールスマネージャーで軍事専門家のアレクセイ・レオンコフ氏は「ロシア政府の同意がない場合、合衆国のそうしたイニシアチブは、乱暴な主権侵害とみなされる可能性がある。そこからあらゆる問題が生じるだろう」と指摘した。

先の報道によると、トランプ大統領は海軍長官に元海兵隊員で投資会社役員リチャード・スペンサー氏を指名した。

タグ
武器・兵器, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント