00:29 2017年10月23日
東京+ 17°C
モスクワ+ 2°C
    マスコミ、「ダーイシュ(IS)」指導者が死亡したと報じる

    マスコミ、「ダーイシュ(IS)」指導者が死亡したと報じる

    © AP Photo/ Militant video, File
    政治
    短縮 URL
    21443131

    テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)」の指導者アブ・バクル・アル・バグダディ容疑者が、シリアのラッカへの空爆で死亡したとみられている。デイリー・メール紙が、シリアのテレビ局の情報を引用して報じた。

    スプートニク日本

    なおデイリー・メール紙によると、イスラム系サイトAmaqは、今のところ同報道を確認する情報を一切掲載していない。

    本名をイブラヒーム・アッワード・イブラヒーム・アル・バドリーとするバグダディ容疑者は、「ダーイシュ」が占拠したモスルの寺院で中東の「イスラムのカリフ」設立を宣言した2014年7月に初めて公の場に姿を現した。

    それ以来マスコミは、バグダディ容疑者が殺害されたとの情報を一度ならず報道したが、確認されていなかった。

    先の報道によると、ロシアのマスコミによると、テロ組織「ダーイシュ」の指導者アブ・ バクル・アル・バグダディ容疑者が、政府軍に包囲されているモスルにいる可能性がある。

    タグ
    ダーイシュ, イラク, シリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント