11:06 2017年10月24日
東京+ 16°C
モスクワ-1°C
    サウジ外相「カタール支援を続ける」

    サウジ外相「カタール支援を続ける」

    © AP Photo/ Hassan Ammar
    政治
    短縮 URL
    カタールをめぐる外交スキャンダル (51)
    1138351

    サウジアラビアのジュベイル外相は13日、断交中のカタールに対し食料や医薬品の支援を提供し続ける用意があると語った。中東のテレビ局スカイニューズ・アラビアが報じた。

    スプートニク日本

    ジュベイル外相は、カタールが「テロ組織」への支援や周辺国への内政干渉を停止するようあらためて求めた。または、カタールの政策が「知恵と論理」によって定まることを望むと表明した。

    共同通信によると、サウジなどアラブ諸国がカタールとの断交を発表したために、カタール側では「包囲状態」との批判や生活必需品不足への懸念が強まっていた。

    先の報道では、カタールの住民たちは5日午前、7ヶ国との断交、サウジアラビアとの唯一の陸の国境の閉鎖を知り、食品や飲料水を買いだめするため店に押し寄せた。

    6月5日、バーレーン、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、エジプト、イエメン、リビア暫定政府、モルディブ、モーリシャスは、カタールの首長がテロや過激思想を支持しているとして、カタールとの断交を発表した。サウジアラビアはカタールへの陸上輸出を禁止し、国境を閉鎖。カタールは一方、外交関係を断絶したアラブ諸国の決定に遺憾の意を示し、取られた行為を不当だと述べた。

    トピック
    カタールをめぐる外交スキャンダル (51)
    タグ
    国交断絶, カタール, サウジアラビア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント