21:08 2018年08月19日
北朝鮮解放の米国人大学生が帰国 米高官が12日に訪朝、解放要求

北朝鮮解放の米国人大学生が帰国 米高官が12日に訪朝、解放要求

© REUTERS / Kyodo
政治
短縮 URL
0 43

米国務省のジョセフ・ユン北朝鮮担当特別代表が、朝鮮民主主義人民共和国に拘束されていた米国人大学生のオットー・フレデリック・ワームビア氏(22)の解放を求め、12日に訪朝していたことが13日、明らかになった。米主要メディアが報じた。

スプートニク日本

共同通信によると、今年1月のトランプ政権発足後、政府高官の訪朝は初めて。任務は解放交渉に絞られていたという。 解放されたワームビア氏は昏睡状態といい、米側は経緯を厳しく追及するとみられる。

ロイター通信の報道では、ワームビア氏を乗せた航空機は13日夜に米中西部オハイオ州の空港に到着した。

タグ
韓国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント