14:06 2018年09月21日
プーチン大統領との直接対話に187万件の質問が寄せられる

プーチン大統領との直接対話に187万件の質問が寄せられる

© Sputnik / Michael Klimentyev
政治
短縮 URL
170

本日モスクワ時間正午に始まる「プーチン大統領との直接対話」には、約187万件の質問が寄せられた。テレビ局「ロシア24」が報じた。

スプートニク日本

なお半数以上の質問は電話によるもので、37万件がSMS(ショートメッセージ)、28万件がSNS(ソーシャルネットワーク)経由で寄せられた。またロシアのみならず外国から質問が届いているという。

なお直接対話に質問を寄せたロシア人たちは、主に住居の問題に関心を抱いている。

恒例となっている「直接対話」は、プーチン大統領1期目に始まった。第1回目の直接対話は2001年12月24日に行われ、2016年4月14日に14回目の直接対話が実施された。

昨年はプーチン大統領宛てに230万件超の質問が寄せられた。

先の報道によると、専門家らは、15回目となる明日のプーチン大統領の国民との直接対話の主たる狙いについて述べた。

タグ
プーチン大統領の国民対話, ウラジーミル・プーチン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント