09:19 2018年09月19日
進路から外れたイラン漁師、サウジに射殺 領海侵入か

進路から外れたイラン漁師、サウジに射殺 領海侵入か

© Fotolia / Emanuele Mazzoni
政治
短縮 URL
2110

イラン内務省高官は17日、ペルシャ湾で操業していた同国の漁船が進路から外れた際、対岸のサウジアラビアの沿岸警備隊から銃撃され、乗っていた漁師1人が死亡した事件に関し、サウジ側の対応を「人道上の原則と相いれない」と非難した。共同通信が報じた。

スプートニク日本

漁船はサウジの領海に入っていた可能性があるという。イラン内務省高官によると、同国当局が事実関係を調査している。

イラン指導部は首都テヘランで起きたテロ事件にサウジが関与していたと非難し、両国間の緊張がさらに高まる恐れがある。

タグ
事件, サウジアラビア, イラン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント