13:02 2018年09月20日
CIA長官 ロシアは数十年間、米デモクラシーを損ねようと尽力【動画】

CIA長官 ロシアは数十年間、米デモクラシーを損ねようと尽力

© AP Photo / Manuel Balce Ceneta
政治
短縮 URL
3022

米CIAマイク・ポンペオ長官はMSNBCからのインタビューの中で、ロシアは数十年間にわたって米国の民主主義を損なおうとし続けていると語った。

スプートニク日本

「諜報社会ではもっぱら、ロシアの選挙介入は特に変わった方法ではない。ロシアは非常に長い間、数十年にわたって米国の民主主義を損ねようとしてきているのだから。」

長官はこう述べる一方で一切の証拠を挙げようとはしていない。長官は「ロシアの介入」の情報は誰にも驚くべきことではないと指摘している。

「ある意味ではこれにはなんの目新しいことはない。だがかなりの部分、我々の側がいかにこれを阻止できる能力を有しているか、これに注意が割かれているのだ。」

先の報道によると、内部告発サイト「ウィキリークス」は、CIAの諜報活動を明かす機密文書「Vault 7」の新たなデータを公開した。

タグ
中央情報局, 米国, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント