09:11 2018年07月19日
中国、台湾への武器売却は「誤った決定」 米国に中止を求める

中国、台湾への武器売却は「誤った決定」 米国に中止を求める

© REUTERS / Hyungwon Kang
政治
短縮 URL
0 105

在米中国大使館は、総額14億2000万ドルで台湾へ武器を売却する方針は「誤った決定」だとし、米政府に中止を求めた。ロイター通信が、中国大使館の発表を引用して伝えた。

スプートニク日本

ロイター通信によると、中国大使館は「中国の政府と人民は、激怒する十分な権利がある」との声明を表し、「武器売却は『台湾独立』を目指す勢力に非常に誤ったメッセージを発信する」と指摘したという。

トランプ政権は29日、およそ14億ドルの台湾向け武器売却方針を決め、議会に通知した

米国務省のナウアート報道官は、このような武器売却は「防衛力」を維持する「台湾の能力」を米国が支持することを示していると述べた。

タグ
米国, 台湾, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント