08:17 2017年08月17日
東京+ 21°C
モスクワ+ 14°C
    ロシアのプーチン大統領とトルコのエルドアン大統領

    プーチン大統領 トルコ大統領とシリア危機の正常化を討議

    © Sputnik/ Alexei Druzhinin
    政治
    短縮 URL
    0 450150

    プーチン大統領はトルコのエルドアン大統領と電話会談を実施し、シリア危機正常化の重要な局面を話し合った。ロシア大統領府のサイトが明らかにした。

    スプートニク日本

    サイトには「ロシア、トルコ、イランの提唱でアスタナ(カザフスタン)で7月初旬、5回目の国際会合を招集し、シリア危機正常化の重要な局面が引き続き話し合われる」と書かれている。

    これより前、プーチン大統領はトルコのエルドアン大統領との首脳会談の後の記者会見で、トルコ産トマトの輸入禁止を除き、両国が相互的な貿易制限を解除することで合意したとして、次のように述べた。

    「少し前に起こった制限が取り払われたと言えるようになるのはいつかと質問があったが、今日、それを言うことができる。我々は制限に関係するこれら全ての問題の包括的解決について合意した。あらゆる制限は経済を破壊し、最終的に我々の製造業を害するということから出発しよう。」

    タグ
    テロ, 中東, ロシア, シリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント