08:57 2018年07月19日
不可触民がインド大統領に就任へ

不可触民がインド大統領に就任へ

© AFP 2018 / Prakash Singh
政治
短縮 URL
0 120

インド史上2人目である身分制度カーストの最下層ダリット(不可触民)出身の大統領が生まれる。BBCが17日に報じた。

インド資料写真
© REUTERS / Himanshu Sharma
スプートニク日本

大統領の座を競うのは与党インド人民党()候補のラム・ナス・コビンド前ビハール州知事と野党候補メイラ・クマール元下院議長。2人はダリット出身である。

インド大統領選挙は17日にスタート。結果は今月20日に公表される。選出された人は、2012年からの任期満了でポストを去るムカジー大統領の後任となる。

インド初のダリット出身の大統領となったのは、1997年から2002年にかけて大統領を務めたコチェリル・ラーマン・ナラヤナン氏だ。

身分制度最下層であるダリットは、インドの人口の16%から17%を占める。

先の報道によると、マドゥロ大統領による新憲法制定に向けた制憲議会構想を問う、ベネズエラの野党連合が組織した非公式の国民投票の結果が明らかになった。

タグ
選挙, インド
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント