09:36 2017年12月14日
東京+ 2°C
モスクワ+ 1°C
    プーチン氏とトランプ氏

    ロシア トランプ政権誕生で抜本的な変化を待望 結果は?

    © REUTERS/ Sputnik/Alexei Druzhinin, Bandar Algaloud/Courtesy of Saudi Royal Court
    政治
    短縮 URL
    米国の新しい対ロシア制裁 (15)
    150

    ラトビアに本社を置くロシアのニュースポータル「メドゥーザ」が露米関係の進展傾向を考察。

    スプートニク日本

    2016年12月、任期終了を控えたオバマ前大統領は米国にいたロシア人外交官35人を追放し、2軒の大使館の別荘を封鎖した。

    これを受けてプーチン大統領は「我々はドナルドオ・トランプ大統領府の行う政策に合わせ、関係を構築する」と述べ、これによりロシアがなぜオバマ側のこうした動きに反応をしめさないかを説明した。

    ところが2017年7月、米議会はロシアに対する新たな制裁を承認。ロシアはこれに対して米国人外交官の国外追放と大使館の別荘の封鎖で答えた。

    「メドゥーザ」は残念ながら結果としては堂々巡りになったと指摘している。

    トピック
    米国の新しい対ロシア制裁 (15)
    タグ
    戦争・紛争・対立・外交, ドナルド・トランプ, ウラジーミル・プーチン, バラク・オバマ, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント