21:06 2018年09月22日
ティラーソン米国務長官

ティラーソン米国務長官 対露制裁が不要となることに期待

© REUTERS / Kevin Lamarque
政治
短縮 URL
1101

米国務省のティラーソン長官は、米国は今後のロシアとの協力によって対露制裁の発動を回避できるよう期待するとの文書を表した。

スプートニク日本

ティラーソン米国務長官の発表には「我々の2国の間には巨大なグルーバルナ問題についての協力が発生し、こうした制裁はこれ以上必要なくなることを期待する」と書かれている。

ティラーソン長官は米上院の制裁承認は「米国民の断固とした意志」の表れとし、一般の米国民はロシア側からの二国関係の改善への一歩を目にしたいと期待していると述べている。

先の報道によると、ティラーソン米国務長官は近いうちにも辞任するという噂を否定した

タグ
制裁, レックス・ティラーソン, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント