21:36 2017年10月20日
東京+ 16°C
モスクワ+ 6°C
    「北朝鮮に何もしていない中国に大変失望」とトランプ氏

    「北朝鮮に何もしていない中国に大変失望」とトランプ氏

    © AP Photo/ Alex Brandon
    政治
    短縮 URL
    147659

    トランプ米大統領は、北朝鮮が28日深夜に大陸間弾道ミサイル(ICBM)「火星14」の2回目の発射実験を「成功した」と発表したことを受けて、29日自身のツイッターに「中国には大変失望している。中国は北朝鮮に何もしていない」と投稿し、中国への不満を表した。NHKが報じた。

    スプートニク日本

    トランプ氏はツイッターに「中国には大変失望している。米国の過去の愚かな指導者たちが貿易で中国に大金を稼がせたのに、中国は北朝鮮に対して口先だけで我々のために何もしていない」と書いた。

    さらに「我々はもはやこの事態が続くのを見過ごすわけにはいかない」と書き込んだ。

    ​…they do NOTHING for us with North Korea, just talk. We will no longer allow this to continue. China could easily solve this problem!

    北朝鮮は28日深夜、中国との国境付近にある同国北部慈江道から大陸間弾道ミサイルを発射した。

    先ほど、中国の崔天凱駐米大使は25日、ワシントンで米中関係について講演した際、米政府が朝鮮民主主義人民共和国の核・ミサイル開発に関与している中国企業への追加制裁を検討していることを受け、米中の協力関係に深刻な影響を与えると警告した。

    タグ
    ミサイル, ドナルド・トランプ, 北朝鮮, 中国, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント