07:52 2018年09月24日
中国、東シナ海での活動で「主権の範囲内」と日本に応答

中国、東シナ海での活動で「主権の範囲内」と日本に応答

© AP Photo / Xinhua
政治
短縮 URL
0 43

中国外務省は1日、東シナ海の日中中間線付近でガス田開発を巡り、中国の掘削船の作業に日本が抗議したことに対し、「完全に中国の主権と管轄権の範囲内のことだ」と説明した。共同通信が伝えた。

スプートニク日本

中国外務省は「活動は全く争いのない中国が管轄する海域で行っている」と説明。日中中間線は日本の主張であり、中国側は認めていないとの立場も示した。

外務省は31日、中国の移動式掘削船1隻が停船しているのが確認されたと明らかにした。移動式の掘削船の停泊は、昨年10月に確認されて以来という。天然資源が確認されれば、ガス田掘削施設を設置される恐れがあるという。

岸田文雄外相は1日、新たに何らかの作業を進めているとし、中国側に「一方的な開発行為は極めて遺憾だ」と抗議した。岸田氏は「一方的な開発や、既成事実化の中止を今後も求めていきたい」と述べた。

タグ
日本, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント