18:19 2017年10月19日
東京+ 11°C
モスクワ+ 6°C
    スウェーデンのペーテル・フルトクビスト国防相

    スウェーデン国防相 NATO加盟に反対

    © AP Photo/ Khalid al-Mousily
    政治
    短縮 URL
    0 629141

    スウェーデンのペーテル・フルトクビスト国防相が、自国の軍備増強を進めるとする一方で、北大西洋条約機構(NATO)への加盟については従来通り慎重な立場を示した。

    スプートニク日本

    モスクワでの戦勝記念日の軍事パレード
    © Sputnik/ Host photo agency / Maksim Blinov
    「今できる最善の戦略は、国家単位で軍事力を高め、二国間や多国間の協力を深めること」だとフルトクビスト氏は「朝日新聞」とのインタビューで語った。

    また「問題はロシアだ。ロシアが政治的目的を果たすために軍事力を行使できるということを、我々は目の当たりにしている」と主張した。

    一方「NATOに加盟申請をすれば、地域の緊張を高める」とも述べている。

    スウェーデンはこれまでNATOには加盟しないとの方針を堅持してきたが、一方で近年は自国の軍事力強化を進める考えを示している。

    これより前、米国の軍事力評価機関「グローバル・ファイヤーパワー(GFP)」が核戦力を除く世界126カ国の軍事力ランキングを発表した。

    タグ
    NATO, 米国, スウェーデン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント